2014年8月24日(日)DFC ティーチャーズフォーラム 第2弾
『自尊感情』を学ぶ、大人の授業を開催しました!

繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC_0749
<2回目となった大人の学校>

 

DFCJが主催する「大人の授業」は、毎回教育に関するテーマを設け、

子どもと向き合う大人たちが学び、つながる場です。

今回のテーマは「自尊感情」。
自尊感情の低下が叫ばれる日本の子どもたち。
そもそも自尊感情とは?を学ぶ機会を、この分野の第一人者である
近藤卓さんをゲストスピーカーに迎え開講しました。

繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC_0806
<ゲストスピーカーは近藤卓さん>

当日は、30名ほどが参加。熱気溢れるなか、授業が開講しました。
アイスブレイクでは、Design for Change Japanの共同代表であり、
NLPトレーナーでもあるユール洋子のファシリテートで『脳内マップの探索』の
アイスブレイクからはじまりました。
1つのキーワードに対するイメージを各自あげ、グループで発表し合うのですが、
見事に全然異なるものが出てきます。
『教育』という言葉に関しても、『自尊感情』に関しても、
そもそも人によっていただいているイメージは全然異なるものだ、
というところから授業が始まりました。

そして、メインのインスピレーショントーク。
日本いのちの教育学会 会長近藤卓さんにより『自尊感情とは』というテーマで、
インスピレーショントークがなされました。
もともと高校教師であった近藤さんからは
『褒める、はげます教育で本当に自尊感情は向上するのでしょうか』といった問題提起がなされます。
自尊感情には『社会的自尊感情』と『基本的自尊感情』の2つがあること、
その2つのバランスで 心理的状況が4つに分類されることなどの話が出ました。

その講義を受け、自分の中で認識していた「自尊感情」がどう変わったか、何かが加わったか、
一回目のワールドカフェを通じて、対話を進めました。

後半は、近藤卓さんにDFCJの大葉ナナコが会場の声をもとに問いかける形式でセッション。
主にいかにして人は自尊感情を獲得するのか、という方法論に話が及びました。

これを受けて、再びワールドカフェ。参加者ご自身がそれぞれの立場で、今後できることについてシェアしながら学びを深めました。

繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC_0782

参加者の約半数は教員の方で、保護者として参加なさった方も多かったようです。
ゲストの近藤さんが驚くほど、参加者が主体的で、議論が止まってしまうことはなく、
むしろ時間がたりない!という意見がたくさん聞かれました。

Design for Changeでは今後も定期的に、
ティーチャーズフォーラム『 』を学ぶ、大人の授業 シリーズとして開催していきます。
次回は1月に開催予定です。
詳細はこちらのHP、またFBページにてお知らせいたします。

繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC_0880

==========================

クラウドファンディングサイト「READYFOR?」に挑戦中です!!
【締切迫る!! 9月28日(日)午後11時締切】
Design for Changeを学校へ広めるべくファシリテーターガイドを作成しています。
こちらをご覧下さい!!
https://readyfor.jp/projects/DFCJ